どんな企業でもSnapchatは活用できる!

2017年03月06日

1124-2Snapchatは日常的に利用されるツールになり、米国では18歳から40歳の半数以上がSnapchatを使うまで普及してきました。多くの企業はSnapchatを優先度の高いマーケティング・チャネルとは考えていませんが、実際は親しみやすい方法で消費者とつながるチャンスにあふれています。Search Engine JournalシンクタンクのKelsey Jones氏は、企業におけるSnapchatの活用方法について解説しています。

本文の続きはこちら