カンバセーションマーケティング(会話型マーケティング)

本来は『人食い、共食い』現象を表す言葉です。自社の新製品を市場に投入したとき、それが、既に投入している自社の類似製品の売り上げを喰ってしまう現象を言います。結果として会社全体の売上げが上がらなくなることもあります。カニバリゼーションを防ぐには、投入する製品の市場分析を行い、ポジショニングやターゲティング、チャンネル戦略、広告メッセージなど、様々な場面での差別化を行うのが効果的です。逆に、わざとカニバリゼーションを引き起こすように仕向け、競合他社の参入を阻害する戦略もあります。