ゲーミフィケーション

 ビジネス上で業務を進行するとき、顧客を獲得するロイヤリティ、問題解決のプロセスなどにゲーム的な要素を取り入れる手法を言います。
ポイント(スコア)性、レベルアップ、ランキング、ミッションなど、ゲームでよく見るシステムを、顧客サービスや従業員の業務マネジメントに取り入れたり、『ゲーム風の役立つ方法論』を総称してゲーミフィケーションと呼んだりするときもあります。
顧客に、買上げ額や、利用頻度の増加など、企業側の本来の目的を意図させずにゲームとしてサービスを楽しんでもらったり、ゲーム的思考を用いて問題解決のきっかけを探ったり、評価基準を明確化、明示化して、人事マネジメントの精度を上げたりなどの使い方をします。『ゲームを作ること』とは区別されていて、『実用性』を第一義として据えることが条件であると言われます。