ソーシャル・ネットワーキング・サービス

人間同士のつながりをサポートする事を目的とした、コミュニティー型Webサイトのことを言います。2003年頃アメリカで始まり、Googleが『Orkut』を開設、有名大の学生のみに登録資格を与えた事で話題になった『facebook』が誕生(現在はこの縛りはない)、ビジネス上のつながりに絞った『LinkedIn』などができました。
日本では2004年からサービスが始まり、日本最初のSNSといわれる『GREE』、会員数が1000万人を超える『mixi』などが有名です。既に会員になっている人の紹介を持って会員登録ができるものと、誰もが登録できるもの、あえて登録資格を絞ったものがあります。コミュニケーションの場を提供し、プロフィールの公開、互いにメールアドレスを知られることなくメッセージを送る機能、書き込み、写真などの情報を限定された相手、もしくは不特定多数の相手に公開する機能、趣味や地域などのテーマを定めて交流できる機能などは、多くのSNSで共通したサービスです。
サイト内に掲載される広告や、友人に商品を推薦する機能から上がる売上げの一部を紹介料として徴収する事が収益となっていますので、会員はほとんどのサービスを無料で使うことができます。