フラッシュマーケティング

 料金の割引などの特典のついたクーポンを、期間限定、かつ短期間(フラッシュ)でオンライン販売する手法を言います。ギャザリングに似た手法をとることが多く、成約件数が一定量に達することが成立の条件となる場合が大半です。例えば、「24時間で30人以上の購入希望者が集まれば、1台70,000円の○○を50%引きの35,000円で購入できるクーポンを提供」などという売り方をします。スマートフォンの普及とTwitterなどリアルタイムウェッブの確立によって、ユーザーへの瞬間的な情報伝染が可能になり、それを販売まで直結させるマーケティング手法として注目を集めています。