2012年11月時点で、全世界8000万人(日本国内3600万人)以上が利用しているアプリケーションです。

チャット、音声通話、画像、動画のやりとりなどのコミュニケーション機能を持っています。加入者間であれば、チャット、音声通話が無料であることから、爆発的に普及しました。

また、スタンプと言われるテキストに挿入できるイラストも人気で、キャラクターグッズなども多数販売されています。

有料のビジネスアカウントを取得すれば、LINE上で情報をユーザーに送ることができ、視認性、訴求力がメールよりも高いとして、この分野でも急速な拡大を見せました。代表的な例は(株)ローソンで展開されたクーポンで、利用率が従来のメルマガ使用の2倍以上になったと報告されています。