マインドセットでコンテンツの読者を分類する

2015年09月17日

0917allマーケティングにおいて顧客の分類、つまりセグメンテーションは最も重要な検討事項の一つです。年齢、性別、居住地、年収などで分類するのが一般的な方法ですが、専門的な商品を扱う場合や顧客ごとにカスタマイズしたサービス提供をする場合には、より高度な分類方法が求められます。

これはコンテンツマーケティングにおいても例外ではなく、読者の思想や感情をもとにメッセージをカスタマイズする方法が提案されています。

本文の続きはこちら