制作者が楽しんでいないコンテンツは面白くない

2016年01月07日

0107allコンテンツの企画や制作をする時、どんな目線でつくっていますか?
「こんな内容で作ったらみんな楽しいのではないか?」「読者の中の誰かしらは楽しんでくれるだろう」と他人事のように思って作るコンテンツは、表層的に仕上がってしまいますし、そうやってつくられたコンテンツは誰の心にも響かず素通りされてしまいがちです。

大切なのは「自分が楽しくないと、みんなも楽しくない。」ということ。
楽しくてついついシェアしたくなったりするコンテンツは、 制作者が楽しみながらつくっていることが多いものです。

そこで今回は、制作者が楽しんで作っているのが伝わってくる「遊び」が素敵なコンテンツを紹介してみたいと思います。

本文の続きはこちら