東芝が海外でコンテンツマーケティングを開始

2015年01月07日

0107東芝は全売上に占めるBtoB事業の割合を現在の80%から90%まで高めることを目標に、2014年12月から本格的にコンテンツマーケティングをスタートさせると発表しました。

マーケティングの効果がBtoC事業ほど直接的な売上に結びつきづらいBtoB事業にとっては、「ブランド認知」を促進させ、ターゲットと長期的なエンゲージが求められるコンテンツマーケティングを実施することは自然な流れと言えます。

本文の続きはこちら