総務省の統計調査から見るコンテンツマーケティングの展望

2015年06月10日

0610平成27年5月19日に、総務省の情報通信政策研究所から「平成26年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」が公表されました。

その中で昨年から今年にかけてインバウンドマーケティング関連で盛り上がりを見せている「コンテンツマーケティング、ソーシャルマーケティング、スマホ向けコンテンツ」の潮流に肯定的な数字が表れていましたので、今回はその調査結果から日本国内コンテンツマーケティングの展望を考察して行きたいと思います。

本文の続きはこちら