自社の商品やサービスをコンテンツする

2015年12月16日

1216allコンテンツマーケティングでは、話題性のあるコンテンツを作ろうとして自社の商品とは関連性のない記事を作成してしまうケースが良く見られます。コンテンツマーケティングの解釈は、「有益で説得力のあるコンテンツを展開して顧客とのエンゲージメントを醸造するためのビジネス手法」なわけですから、その方法が間違っている訳ではありません。

本文の続きはこちら