EメールとInstagramの組み合わせで7倍の効果を生み出す

2015年11月17日

1117all2015年現在、1日あたり2,000億通ものEメールが送受信されていると言われています。

そのうち57%のEメールはマーケティング目的であり、依然としてEメールは顧客の注意を引く有効な手段の一つです。最近のトレンドとしては、ソーシャルメディアの要素を取り入れたEメールに注目が集まってきました。米国の調査によると76%のEメールには既にソーシャルメディアのボタンが導入されており、メールからソーシャルメディアへの流入や、共有・拡散を促したりする効果が期待されています。

本文の続きはこちら