Facebookメッセンジャーはカスタマーサービスを変えるか

2016年08月08日

0808Facebookは消費者だけでなく、企業にとっても重要な存在になりました。ブランド認知向上に加えて、顧客対応の窓口としての役割を果たすようになったからです。ある調査では67%のオンライユーザーがソーシャルメディアを通して企業に問い合わせをした経験があると回答しています。また、若年層は特に、企業からオンラインで素早い回答が提供されることを期待するようになりました。確かに、Eメールで何日も回答を待ったり、電話口で何十分も待たされたりするよりは、ソーシャルメディアですぐに反応を得られる方がユーザーのためになるでしょう。

本文の続きはこちら