NEWS

【事例あり】BtoB企業のインスタグラム活用法とは?

最近ではBtoB企業もInstagram活用する例が出てきています。今回は一般的なBtoBマーケティングのターゲットとなりそうなユーザー層が少ないInstagram上でどのようなアプローチをしているかについてご紹介します。

アメリカンエキスプレス

トラベラーズチェックとクレジットカードを発行している企業、アメリカンエキスプレスの公式Instagramアカウントをご紹介します。投稿頻度としては連日投稿されることもあれば、10日に一度ほどのこともありまちまちです。コンテンツの内容としては厳選されたフォトジェニックな写真が多く、クレジットカードを使用可能な加盟店のブランド紹介を織り交ぜながら、アメリカンエキスプレスのカードの具体的な宣伝を投稿しています。その他にも各界のアンバサダーを取り上げてライフスタイルを紹介するなど、まるで雑誌かのようなInstagram運用が見受けられます。投稿のポイントとしては、「買い物をして街のお店を応援しよう」というコンセプトのSHOP SMALLキャンペーン一環として、お店やブランド、商品を紹介している部分です。ハッシュタグ「#ShopSmall」を用いた投稿は多数あり、多くのユーザーに見られています。

IBM

次にコンピューター関連企業IBMのInstagramアカウントをご紹介します。内容としては不定期の投稿で、大体数日おきに投稿されています。コンテンツの内容としてはIBMの技術開発や過去から未来のコンピューター技術実績の紹介、社員へのインタビューが中心になっています。動画やIGTVの使い方、精密機器の高画質写真が特徴で、それらの内容により特にコンピューターに対して深い知識のないユーザーでもアカウントに興味を持てる仕掛けになっています。またハイライトの使い方も考えられており、アイコンのデザインには統一感を持たせています。投稿のポイントとしては、シリーズで世界各地のIBM社を紹介している点です。グローバル企業だからこそできるコンテンツですが、目の付け所がおもしろくフォロワーに人気のコンテンツのん一つになっています。

PAGE TOP