マーケティング担当者がInstagramやPinterestを好むワケ

2018年09月14日

0914Facebookはどのソーシャルメディアよりも多くのアクティブユーザーを抱えています。しかし、視覚的に楽しみ、新しいアイデアを刺激するには最適な選択肢ではありません。近年では、InstagramやPinterestがその役割を担っているのです。デジタル広告代理店MXMの副社長ケイティ・タウンズリーが、視覚に訴えるマーケティング手法について解説しています。
本文の続きはこちら