NEWS

【事例あり】人気のTikTok企業アカウントの特徴を徹底解説!

人気のTikTok企業アカウントにはそれぞれ特徴があります。今回は事例を挙げながら、その特徴についてご紹介します。

▼三和交通株式会社

三和交通のTikTok公式アカウントは、動画内で取締役部長が音楽に合わせダンスしているのが特徴の一つです。取締役が自ら企業アカウントでダンスを踊ることへのギャップや、そのお茶目さがTikTokユーザーに受け入れられ人気になっています。企業アカウントは堅い雰囲気のイメージがありがちですが、三和交通のアカウントから伝わってくるのは面白さです。会社はTikTokで得た認知度を有効活用し、採用活動費を減らしながら新卒採用を増やすことに成功しています。

sanwakotsu

▼ANA(全日本空輸株式会社)

ANAのTikTok企業アカウントでは「飛行機を利用していない人たちに飛行機を身近に感じてもらうための動画」が多く投稿されています。実際に動画を見ることで「飛行機で旅行したい!」という気持ちになったり、従業員同士の朗らかな様子により、企業のブランドイメージアップに成功しています。コロナウイルス問題によって一度は下がったユーザーの飛行機利用意欲が、このようなTikTok動画によってまた上がってくることを狙いとしています。高い商品魅力があるにも関わらず、環境によって購買行動が制限されている観光業や飲食業の参考となる企業アカウントになっています。

ana_allnipponairways

▼株式会社ポケモン

ポケットモンスターは、初代ゲームソフトが発売されて20年以上経過した今もなお企業価値を高め続けています。社内オフィスで音楽に合わせてポケモン達があらわれる様子はゲームの世界からポケモンが飛び出してきたかのようなファンタジーさ感じさせてくれます。2022年に発売予定のポケットモンスタースカーレットとポケットモンスターバイオレットは3Dモデルを利用したバーチャル世界での遊技となるため、現実世界とゲーム世界の境目をなくして双方から楽しめるという意味でも、ポケモンマスコット使ったTikTok動画の配信は興味深い施策になっています。

pokemon

弊社出版実績







PAGE TOP