NEWS

【事例あり】SNS運用の際にAIを活用できるツール4選

昨今話題になっているAIですが、既にSNS運用に活用できるツールが溢れています。今回はSNS運用の際にAIを活用できるツール4選についてご紹介します。

①AIが上位表示されやすい最適なハッシュタグをレコメンドしてくれるツール

Instagram分析ツール「Moribus Navi」では、AIが上位表示されやすい最適なハッシュタグをレコメンドしてくれることをサービスになっています。ハッシュタグの検索ボリュームや内容は、なかなか時間もかかり人の手による最適化が難しいため、その時々に最適なものを提案してくれるAIによるおすすめが非常に効果的かつ運用コスト削減になります。

②SNS投稿文章の自動作成ツール

AIライティングツール「Catchy」では、SNSやYouTubeに投稿する際の文章を自動で生成することができます。タイトルや作りたい内容を記述するだけで、AIが人間味のある文章を作成してくれるため、少ない人員で数多くの投稿を作成する場合にとても有効です。それをそのまま使用するのが不安な場合には、AIで作成された文章を手直しして利用することも可能です。同時に多数の投稿が必要な場合には、叩き台があるだけでかなりの運用コスト削減になるはずです。

③「映える画像」をAIが自動で抽出して並び替えしてくれるツール

SNS収集ツール「EmbedSocial」では、ハッシュタグキャンペーンの機能において 「映え画像」をAIが自動で抽出して並び替えることができるサービスです。いいね数やコメント数などの数字に依存せず、感性や感覚で美しいと感じる画像を学習させたAIが画像の選定を行うため、人の手で画像の選別・並び替えを行う操作をAIに任せることができ、数字だけではなく見栄えも重視する場合に運用コストの削減などが期待できます。

④災害発生時のツイートを分析し、エリアの問題を特定をしてくれるサービス

Spectee社」では、SNSの投稿やライブカメラ、人工衛星などの様々な情報から、災害の情報を発生から1分ほどで通知するサービスです。各地域での被害状況やリスクを可視化し瞬時に把握することで、リスクマネジメントにおいて活用することができます。

PAGE TOP