NEWS

【事例あり】Youtubeショートを使いこなしている企業6選

Youtubeショートが主流になってきた今、そこからの流入により企業の公式アカウント自体が盛り上がることに成功している事例も多くなってきました。
今回は、Youtubeショートを使いこなしている企業6選についてご紹介します。

1.トゥモローゲート株式会社

トゥモローゲート株式会社は、採用ブランディング事業を行う会社です。社長が社員からの質問に回答したり、オフィスを紹介したりするショート動画をアップしています。チャンネル登録者数は16万人を超えており、企業自体のブランディングや採用活動に繋げています。

西崎康平 ブラックな社長

2.アトム法律事務所

アトム法律事務所は全国に展開する弁護士事務所です。アトム法律事務所の弁護士であり会社の代表である岡野タケシ氏が、今話題のニュースに法的解釈を端的に述べるというスタイルの動画を投稿し、人気のアカウントになっています。

岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】

3.焼き鳥どん

焼き鳥どんは東京の荻窪、駒込、西巣鴨にお店を展開する鳥料理や焼き鳥の居酒屋です。動画では大柄で個性的な見た目の店長さんが、飲食店に来るお客さんやアルバイトのあるあるを投稿しています。

焼鳥どんの飲食店あるあるチャンネル

4.株式会社BAN-ZI

株式会社BAN-ZIは、錆対策製品の開発及び販売をしている会社です。バイクに乗っている人向けに、錆の取り方などに関する動画を発信しています。ターゲットを絞ることでニッチな層に刺さり、少しずつではありますが確実に再生回数を伸ばしているアカウントです。

BAN-ZIチャンネル

5.株式会社リソースクリエイション

株式会社リソースクリエイションは、求人広告代理店事業を行う会社です。広報のユイカさんが社長にドッキリを仕掛けるなど、社内の雰囲気をこまめに発信しています。チャンネル登録者数は徐々に増えており、YouTubeショートをきっかけに自社の認知度をアップすることに成功しています。

RCの部屋

6.株式会社リンクロノヴァ

株式会社リンクロノヴァは、空調設備工事を手がける会社です。社長が食事をするショート動画が多く、社内の柔らかい雰囲気が伝わってくるコンテンツになっており、チャンネル登録者数は現在100万人を突破しています。

ながの社長のハッピーチャンネル

弊社出版実績







PAGE TOP