NEWS

【今さら聞けない】Instagramのショッピング機能の導入手順を徹底解説

小売り事業にも関わらず、ずっと気になっているInstagramのショッピング機能をまだ導入できてない企業の方も少なくありません。今回は、Instagramのショッピング機能の導入手順を徹底解説します。

Instagramのショッピング機能はFacebookページを作成していなければ利用することはできません。ショッピング機能を導入し、投稿するまでの手順は以下になります。

①Facebookページを作成する
②Instagramのビジネスアカウントを設定する
③InstagramビジネスアカウントをFacebookページとリンクさせる
④Facebookビジネスマネージャを設定する
⑤リンクするECサイトのドメインを認証する
⑥Facebookページで商品を登録する
⑦Instagramでショッピング機能を申請する
⑧商品の審査を申請する
⑨ショッピング機能をオンにする
⑩Instagramでショッピング機能付き投稿をする

上記はPC、スマートフォンの両方からできるものと、スマートフォンのアプリからしかできないものがあるため、実施する際には両方を手元において設定するとスムーズに登録することができます。

Instagramにショッピング機能付き投稿をする際は、投稿写真に「製品をタグ付け」する方法で行います。ECサイトへ誘導したい商品を含む写真を使用した投稿内容を作成したら、「製品をタグ付け」のメニューをタップしましょう。そうするとFacebookページで登録した商品カタログの内容が表示されるため、紹介したい商品を選択し、タグ付けを行います。タグ付けができたら、通常通り投稿をすると、ショッピング機能付き投稿は完了になります。1つの画像につきタグ付けできる商品の数は5個までと決められています。基本的にはカラバリやサイズ違いの指定にして、登録の紹介商品が多くなりすぎて散漫にならないように注意しましょう。

弊社出版実績







PAGE TOP