NEWS

【効果アリ!】インスタライブ後にこれだけはやっておいた方がいい作業とは?

インスタライブを実施しただけで満足し、その後の作業は何もしていないということはありませんか?インスタライブは終了した後にこそ、とても重要なやるべき作業があります。

配信が終わったらそこで終了ではなく、配信を見逃したユーザーや再度視聴したいユーザーのために以下の3つのアクションを行なっていきましょう。

①IGTVへアーカイブ保存

配信が終了したら、つい一息つくたくなってしまいますが、終了直後こそがユーザーの熱が高まっているタイミングです。
配信動画は必ずIGTVへアーカイブで残しましょう。ここで重要なポイントとしては、IGTVのテキスト内URLはリンクが有効になり、Shopタグをつけることもできる点です。インスタライブ内で紹介した商品を今すぐ購入したいユーザーが、離脱することなくECサイトに遷移できるようにしっかりとURLを掲載しておきましょう。また保存した動画を編集すれば、リールの素材として活用することもできるので、発見タブから新規ユーザーへリーチするコンテンツにしましょう。ぜひリールもセットで活用しましょう。

②フィード投稿

IGTVに投稿する際には必ずフィードにも投稿し、ライブ配信を見ていないユーザーにIGTVで視聴できることを周知させましょう。フィードをデザインしている場合にも、フィード投稿をする際はサムネイルを設定することができるため、フィード全体の世界観が崩れないようにすることもできます。サムネイルは世界観に合ったものを準備しておきましょう。

③ストーリーズ投稿

フィード投稿とIGTVへのアーカー部保存が完了したら、インスタライブ視聴のお礼をストーリーズに投稿し、視聴してくれたユーザーにお礼を伝えましょう。また、フィード投稿をストーリーズにシェアすることで、オンタイムでは視聴できなかったユーザーに対してもIGTVへの視聴を促すこともでき一石二鳥です。ハイライトのキャプチャなどを添えて投稿したり、インスタライブ内で答えた質問の回答をまとめて投稿するなど、オンタイムで視聴できなかったユーザーにとっても見て楽しいコンテンツを投稿するのもおすすめです。

PAGE TOP