NEWS

【動画編集担当者の方へ】未経験でもでできるおすすめの動画編集ソフト3選

多くの企業が自社の商品やサービスを、映像コンテンツとして社内で編集し発信していることが増えてきました。今回は企業が未経験でも使える企業用の動画編集ソフトをご紹介します。

① PowerDiector

初心者からプロまで YouTuber の間で人気が高まっているのが PowerDirector です。
親切なUI設計で直感的な操作で編集を行える PowerDirector は、高速で効率的な編集が求められる YouTube に最適な動画編集ソフトと言えるでしょう。人気の理由は大量に用意されているデザインテンプレートや、難しい作業を自動化する AI ツール、ロイヤリティーフリーの動画素材や音楽素材を提供しており、YouTube 動画作成に必要なすべてを 1 つにまとまっているとの言えるでしょう。

PowerDiector

② Final Cut Pro

Mac ユーザーで動画編集をしようと考えた人であれば、Final Cut Pro の名前は聞いたことがあるかもしれません。初心者には少し敷居が高いかもしれませんが、プロの YouTuber が選ぶ動画編集ソフトといえば Final Cut Pro が挙げられます。Final Cut Pro には 90 日間の試用期間があり、プロ向けの高度な機能を備えています。多くの YouTuber に愛用されているだけでなく、映画の編集にも使われています。

Final Cut Pro

③Premiere Pro

写真編集ソフト Photoshop で有名な Adobe 社が開発する「Pro」向けの動画編集ソフトになります。Adobe 製品を使いなれているユーザーであれば、ソフト間で連携がスムーズに行えるので便利です。Adobe 社の製品のため、他の Adobe 製品とのデータ互換性が高いのも特徴で、もし Adobe 製品を使い慣れているのであればあまり操作に迷う事もなく使えますのでおすすめです。ただ逆に Adobe 製品を使ったことが無い人は、使いこなせるようになるまでかなりの時間が必要かもしれません。

Premiere Pro

PAGE TOP