NEWS

【業界別】YouTube動画で視聴率を集めやすいテーマの事例とは?

YouTubeの動画は投稿していけばしていく程、ネタ切れになってきますよね。今回は業界別に視聴率を集めやすいテーマの事例をご紹介します。まだやったことのないテーマがあったらぜひ試してみてください。

①小売業界
やおちゅーぶ」は八百屋のYouTubeチャンネルです。

【人気のテーマ】
・野菜や果物を使った料理動画
・仕入れ、品作りなどの開店前の紹介動画
・収穫や農家への視察動画
コンセプトに沿った、野菜や果物、そして農家などをうまく絡め、農家の視察や野菜の仕入れといった八百屋らしい企画から、料理やバラエティ番組のような企画まで幅広い動画を投稿しています。

②冠婚葬祭業界
有限会社佐藤葬祭」は佐藤葬祭の社長が運営しているチャンネルです。

【人気のテーマ】
・葬式の際のマナー
・Q&Aコーナー
・マナーの由来や内容解説
幅広いジャンルの動画を毎日アップロードし、「明るく楽しく分かりやすく」をモットーに、葬儀に関するQ&Aからコラムや時事ネタなどを投稿しています。

②不動産業界
大国住まい」は不動産会社のYouTubeチャンネルです。

【人気のテーマ】
・メインの物件紹介動画
・一人暮らしに必要必死なものなどの紹介動画
・防音や広さなどの検証動画
写真だけでは分からないその物件の雰囲気が動画で伝わってくる上に、丁寧に社員さんが解説をしてくださっているため、実際に内見にいくことができなくてもまるで本当に目の前に物件をみているかの様な感覚で物件を探すことができるので、遠方に住んでいる方や海外からのアクセスも多く、人気のチャンネルです。

③リラクゼーション・マッサージ業界
足つぼ Yutaka」は足つぼマッサージをはじめとしたリラクゼーションのテクニックを丁寧に解説しているチャンネルです。

【人気のテーマ】
・足つぼ施術のASMR動画
・時短でできる足つぼ紹介
・寝落ち動画
この様なテクニック系の解説動画などは頻度多めにユーザーに何度も再生される傾向にあるため、繰り返しユーザーを集めてから公式の予約ページに誘導するような導線が組まれています。

PAGE TOP