NEWS

インスタライブの視聴率をあげるためのベストな事前告知方法とは?

フォロワーがある程度いる状態でインスタライブを定期的に行っていたとしても、見てもらえなくては意味がありません。今回は、インスタライブの視聴率をあげるためのベストな事前告知方法について詳しくご説明します。

‍できるだけ多くのユーザーに視聴してもらうには、事前告知がとても重要になってきます。事前告知は、必ず「フィード投稿」と「ストーリーズ」の両方を駆使しておきましょう。また、もしインフルエンサーとコラボする場合には、そのアカウントでも発信してもらうことも忘れずに依頼しましょう。公式LINE、メルマガ、をはじめ他SNSでも発信し、露出面を増やすことでリーチを広げましょう。では具体的にはどのように告知していくべきか解説します。

フィード投稿での告知

フィードでは告知投稿を行い、さらにその投稿に「イベントタグ付け機能」を利用してイベント情報をつけましょう。この機能を使えば、ユーザーは興味のあるイベントを見逃さないように、その投稿経由でリマインダーを設定することができます。そのリマインダーをオンにするとイベントの開始15分前にユーザーへ通知が届くため、見逃しを防ぐことができる便利な機能です。投稿時に「イベントを追加」から簡単に設定が可能ですのでぜひ試してみてください。

ストーリーズでの告知

ストーリーズではカウントダウンスタンプを使用しましょう。ユーザーはそこからリマインダーをフォローしたり、自分のストーリーズに同じリマインダースタンプを共有したりすることが可能です。フォローや共有したユーザーには、カウントダウンが終了する際に通知が届くようになっているため、配信開始の時間を忘れることなく見に来てくれます。

できる限り多くのユーザーに視聴していただくためには、配信時間は大切なポイントです。Instagramのインサイト情報内の、「フォロワーのアクティブタイム」を参考にし、確実に多くのユーザーが見ることができる配信時間を狙って実施しましょう。また、定期的に配信することで視聴者数も定着するため、配信曜日と時間を固定で設定し、しっかり事前告知をした上で定期的に訪れてもらえるよう工夫しましょう。

PAGE TOP