NEWS

インスタライブ を実施する際にこれだけはやっておくべき事前準備とは?

インスタライブに慣れてきたものの、なかなかうまくいかないなという時には事前準備が足りていない場合があります。今回は、インスタライブ をスムーズに実施するためのこれだけはやっておいた方がいい事前準備についてご紹介します。

【1】配信目的を考えて実施する

これは一番重要な点になります。ただ闇雲に実施しても、何の効果も得られずに終わっています。例えば、新商品の売上をあげることを目的として設定します。それにより、ユーザーの購買即決に繋がるように商品の詳細を丁寧に説明し、配信後にはユーザーをECサイトへ誘導できているように事前に準備をしておきます。

【2】ターゲットに合った配信日時を設定する

フォロワーが自宅で落ち着いて視聴できる時間に配信をし、より多くのユーザーに視聴をしてもらいます。適した実施時間はフォロワー属性によって変わりますので検証していくことが大切です。初めのうちは、既存ユーザーのアクティブ時間やストーリーズの閲覧数の多い時間帯に配信していくのが良いでしょう。また、長期的にライブ配信を活用していく場合は定期的な日時で配信するとフォロワーが配信を見逃すことが減り、視聴数も安定します。

【3】台本を作成し、進行を確認しておく

必要があれば台本を作成しておくと、当日は慌てることがありません。台本に関してはもちろん一語一句決まった台本を作成する必要はなく、全体の概要をスタッフ同士で把握しておくためや、オープニングとラストで、必ず伝えなければいけない事項などを書き留めておきます。これにより、より余裕を持って臨機応変にユーザーとコミュニケーションをとることができ、フォロワー視点のコミュニケーションをとることにも繋がります。

【4】配信環境の事前確認

配信は必ず通信環境が安定した場所で実施することがマストです。配信の時間帯によっても通信速度などが変わる事があるため、前日などに本番と同じ時間帯でテストアカウントなどでリハーサル配信を行うことをおすすめします。

【5】事前告知

インスタライブ実施前に何度かに分けて告知投稿を行う事で、より多くのユーザーに視聴を促すことができます。フィード投稿、ストーリーズなどを活用し、効率的に事前告知を行いましょう。

弊社出版実績







PAGE TOP