NEWS

インバウンド集客にInstagramを活用している企業の事例3選!

インバウンドプロモーションの施策を考える上で、SNSの活用は不可欠です。今回は、インバウンド集客にInstagramを活用している企業の事例についてご紹介します。

①舞妓変身スタジオ四季

訪日外国人観光客が魅力に感じそうな、京都の街並みの魅力と合わせ、日本の伝統である舞妓さんの写真をアップしています。これから日本に訪日するであろう外国人が検索しそうなハッシュタグも投稿につけ、海外からの新規ユーザーをしっかりと取り組む仕組みとなっています。また、実際に舞妓体験をした外国人が自身のインスタに投稿し、タグ付けをすることで拡散され、UGCとして拡散されることにより、口コミが広がり集客につながっています。一つ一つの投稿も工夫したものが多く、国内外問わず、インバウンドの旅行客からも人気のある公式アカウントになっています。

maiko_transformation_shiki

②GO! FUKUOKA PHOTO CONTEST

「GO! FUKUOKA PHOTO CONCEST」は、福岡市が主催したインスタグラム内のフォトコンテストになります。福岡市の新鮮な魅力を国外に発信するべく、始まったキャンペーンアカウントです。キャンペーンの応募は、福岡市公式アカウント「@fukuoka_official」をフォローし、街並みや自然、歴史、伝統、食文化といった福岡市の魅力が伝わる写真に「#fukuokapics」のハッシュタグを付けて投稿するといったものになります。既にキャンペーンは終了していますが、1万8千点を超える投稿があったとの振り返りの発表されています。Instagramはハッシュタグが一つのフォローカテゴリーとして機能するため、もしかすると観光冊子を作るよりもそのタイミングに合った情報量を世界中に発信することができるかもしれません。

#fukuokapics

③京急電鉄 三浦半島

京急電鉄は、訪日観光客向けのWEBマガジンを運営している会社と提携し、三浦半島の魅力を観光客向けに伝えるInstagramアカウント運用しています。台湾からの観光客をメインターゲットにしており、繁体文と日本語の2言語で運用されているのが特徴です。三浦半島には、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに掲載された雄大な自然や、葉山マリーナ、YOKOSUKA軍港めぐりをはじめとした観光施設などや、「みさきまぐろきっぷ」を始めとするキャンペーン乗車券を利用した旅の仕方などといった様々な魅力があります。海外にはまだ知られていない良さや情報を積極的に配信し、このアカウントをフォローすることで、訪日した際には三浦半島に訪れたくなるような内容になっています。

miura_cocoon_official

弊社出版実績







PAGE TOP