NEWS

デザイナーがいなくてもできる!ツールを使って、Instagram用のデザインを作成して更新しましょう

ツールを活用すれば、デザイナーがいない場合でも、テンプレートを使ってまるでプロが作成したようにInstagramを更新することができます。プロ並みのデザインで、投稿やストーリーズを華やかにしましょう。

まず、インスタライブやイベントの告知の際、ストーリーズへの投稿はただ画像と文言を貼り付けるだけでは、ビジュアル的にも素人感満載の投稿になっていまいます。
しかし、「だからといってデザイナーさんの工数を避けない」という場合には、素人でもプロ顔負けの、Instagramに適したデザインのビジュアルを作ることができるツールを使いましょう。

Fotor
https://www.fotor.com/jp/
Fotorはオンラインで画像の編集ができるツールです。SNS投稿用のスクエアサイズからFacebookのカバー写真用のサイズなど、サイズに合わせたテンプレートが多数用意されています。SNSのビジュアルデザインをリッチにしたければ、このサービスさえ使いこなせればほぼすべてを網羅することができます。

Canva
https://www.canva.com/ja_jp/photo-editor/
Canvaは全世界でなんと1,000万人以上が利用するオンライン画像加工ツールです。無料でも利用可能ですが、プレミアムテンプレート用の画像も好評です。8,000以上のテンプレートを使うことができ、インフォグラフィックのデザインもできます。

Visme
https://www.visme.co/
Vismeにも多くのテンプレートや参考画像があります。グラフやインフォグラフィックも使えるので、SNS以外でも、プレゼンテーション、インフォグラフィック、レポートの作成にも使用できて一石二鳥です。

polarr
https://www.polarr.com/
polarrは、本格的な画像補正ができるオンラインツールです。トーンカーブや色調の調整が細かくでき、歪みやフリンジをかけることもできるのでよりこだわりたい方にはおすすめです。

上記に挙げただけでも沢山の専用ツールがあります。ぜひ自分に合ったツールを見つけて、ユーザーに刺さるような凝った投稿をしてみましょう。

PAGE TOP