NEWS

ブランドとクリエイターが共創できる「TikTok Branded Mission」とは?

企業の中にも、ブランドとクリエイターの共創を促進する、「TikTok Branded Mission」に注目する会社が増えてきています。今回は、ブランドとクリエイターが共創できると言われている「TikTok Branded Mission」についてご紹介します。

「TikTok Branded Mission」は、ブランドとTikTokクリエイターをつなぐ新しい広告製品です。ブランド側が設定した要件に基づき、TikTokクリエイターが動画を作成します。「TikTok Branded Mission」を利用することで、広告主は自社のブランドをより広くTikTokコミュニティに知ってもらい、クリエイターとクリエイティブで効果的なブランドコンテンツを制作することが可能になります。「TikTok Branded Mission」とは、広告主がTikTok上のコミュニティからUGCをクラウドソーシングすることでパフォーマンスの高いTikTokコンテンツを広告化し、メディアのインプレッションを促進することを期待できます。

主に下記のようなことが実現可能です。

■ターゲット層を取り込み、ブランドキャンペーンへの参加を促進する

企業側は「TikTok Branded Mission」のキャンペーン概要を作成し、クリエーターコミュニティーに公開することで、クリエーターの参加を促し、さらにはターゲット層のユーザーを新しく取り込むことができます。

■才能のあるTikTokクリエイターの発見

「TikTok Branded Mission」には、20歳以上でフォロワーが1,000人以上のクリエイターであれば参加することが可能です。よって企業側はは、才能に溢れるクリエイターとその幅広いコミュニティに関わる機会ができます。

「TikTok Branded Mission」では、メッセージを伝え合うことでTikTokコミュニティが一つになり、ブランドとクリエイターが協力してコミュニティに響くブランドコンテンツを制作することができるようになります。ぜひ企業は注目したいしたいサービスの一つです。

弊社出版実績







PAGE TOP