NEWS

リール動画の編集機能と種類について徹底解剖!

今回は、現在注目されているInstagramの新機能「リール」について、その編集機能と種類について徹底解剖していきます。
リール動画は短尺動画をアップロードできるのが特徴ですが、その機能自体にさまざまな編集ツールがあるのも魅力の一つになっています。
実際の編集ツールはリール作成画面の左側にあります。上から、「動画時間の選択」「音源」「再生速度」「ARエフェクト」「タイマー」「位置合わせ」になっています。

では実際の機能について細かく解説していきます。

動画時間の選択

左側の15と書いてあるアイコンをタップすると、15秒の動画か30秒の動画かを選択することができます。

音源の選択

ミュージックライブラリで曲を検索し、リール動画のBGMとして流すことが可能です。音源アイコンをタップすると、曲を選ぶことができます。曲を選んだら、曲の中のどの部分を使用するかも選べます。気に入った曲は保存することができ、「保存済み」から簡単にアクセスすることが可能です。公開アカウントからのシェアであれば、他の人はそのリール動画の「音を使う」を選択し、同じ音を自身のリールに使うこともできます。

再生速度の調整

再生速度のアイコンをタップすると、3倍速から3倍スローモションまで動画の速度を変えることができます。通常の速度を変えることで、その動きからユーザーの目を引いたり、動画全体にインパクトを与えることができます。

ARエフェクトの選択

Instagramと世界中のクリエイターが作成したエフェクトを、エフェクトギャラリーから選んで動画に追加することができます。例えば声や髪色を変更したり、カラコンやメイクをして見た目に変化を与えたりすることができます。

タイマー機能の活用

3秒または10秒のタイマーも設定することができます。録画ボタンを押すとカウントダウンしてくれるため、ハンズフリーで録画することができます。

位置合わせの活用

以前に撮った動画での被写体の位置を表示してくれるため、衣装替えの動画やダイエット動画、メイク動画などの際に同じ位置に被写体を配置することができます。

弊社出版実績







PAGE TOP