NEWS

企業の公式アカウントにおすすめ!Instagramのプロアカウントでできることとは?

企業や店舗として利用する場合はプロアカウントを利用することが推奨されている中、一般アカウントと違って実際に何ができるかご存知ですか?

Instagramには一般アカウントとプロアカウントがあり、どちらも誰でも利用することが可能です。プロアカウントはクリエイターアカウントとビジネスアカウントに分かれており、人物として利用する場合はクリエイターアカウントを、企業や店舗として利用する場合はビジネスアカウントを利用することがおすすめされています。設定からプロアカウントに切り替えると、分析機能であるインサイトの閲覧や広告出稿ができるようになるなど、様々なビジネス向けの機能が追加されます。

実際に一般アカウントでは利用できず、プロアカウントで利用できる主な機能は以下になります。

・インサイトの利用
・認証アカウントのリクエスト
・ショップ開設
・アクションボタンの設置
・Instagram広告の利用
・チャットの返信テンプレート設定
・チャット上での「よくある質問」設定
・アカウントのカテゴリ設定

上記のような機能は、企業や店舗の公式アカウントの場合には使用できた方がよいシーンが多いため、プロアカウントの利用をおすすめします。プロアカウントへの切り替え後、一般アカウントに戻したい場合には、アカウント設定の「アカウントタイプを切り替え」から、簡単に変更することができるため安心して設定することができます。

アカウント登録やプロアカウントへの切り替えが完了したら、「プロフィールを編集」からプロフィール写真、プロフィール文、自社サイトのリンクなどを登録しましょう。ユーザーに対して公式アカウントであることが伝わるよう、正しく必要な情報をくまなく入力しましょう。プロフィールにはメンションやハッシュタグを挿入することもできるため、関連アカウントやユーザーに使用して欲しいハッシュタグがある際にはプロフィールに入れておくことをおすすめします。

弊社出版実績







PAGE TOP