NEWS

企業のPRにYoutubeライブを活用する際のコツをご紹介!

企業やブランドや商品のPR方法は様々ありますが、昨今は専らオンラインでのPR方法が注目されています。今回は企業のPRにYoutubeライブを活用する際のコツをご紹介します。

昨今動画による配信はとても重要なPR戦略の一つです。YouTubeでの配信は無料でセミナーや自社のサービス、商品プロモーションなどを全世界に発信することができ、GoogleやYouTubeで情報を探しているユーザに対して、効果的にリーチさせることができます。さらに、特別な技術や知識がなくても簡単に配信することができ、配信後に視聴者の反応もダイレクトに感じることができます。そこまで予算をかけずに自社プロモーションをはじめたい企業には、YouTube配信がとてもおすすめします。では配信の際のコツとは何があるのでしょうか?

良い機材を使用する

イベントの会場費などがかからない分、使用する機材にはお金をかけましょう。たとえば商品の紹介をする際には、オンラインの場合実際に手触りや質感をユーザーの方は触ることができません。その際にいいカメラで撮影していた場合には、商品の詳細の部分までよく映るため、ユーザーも実際に使用するのが想像できるようになります。ぜひそこはケチらずにいい機材を使用し、商品やブランドのよさを最大限に伝えることに注力しましょう。

オンラインならではのことを企画して工夫する

せっかくオンラインで実施するので、オフラインではできないことや、オンラインだからこそ見込める効果に目を向けましょう。例えばYoutubeライブでは、オフラインのイベントと比べると段違いでSNSでの拡散を見込むことができます。よって、ブランド名や商品名で検索した際にエンジンの上位に表示されるようSEO対策をいつもより強化しておいたり、サムネイルに力を入れてアーカイブになった後も視聴数が伸びるように工夫しましょう。オフラインとの違いとして大きいのは、オンタイムでは参加できなくても後日アーカイブを見るユーザーもいることから、継続的にPR効果が見込めますので、ぜひその部分は意識して企画段階から工夫をしましょう。

PAGE TOP