NEWS

企業公式アカウントがこだわるべきはサムネイル!

Youtubeを無事に開設して動画を投稿しているのはいいものの、一向に再生回数に伸び悩んでいませんか?自動で選択されたサムネイルでは再生回数の伸びは期待できません。今回は、サムネイルを作るコツについてご紹介します。

ビジュアルはベストショットを用意する

サムネイル全体のイメージとなるビジュアルには必ずベストショットを用意しましょう。誰がどうみても一番はじめに注目されるのがメインビジュアルになります。これはYouTubeチャンネルのブランドイメージにも繋がるため、しっかりと厳選するようにしましょう。基準がわからない場合には既に運用している似た属性の人気企業の公式アカウントのサムネイルを競合調査するのもおすすめです。

テキストをサムネイルに入れる

ビジュアルのみでテキストがないと動画の内容について情報を伝えることが難しいかと思います。シリーズで動画を投稿する場合には、回数や毎回の内容について長期的に統一感のあるデザインにすることをおすすめします。

フォントを選ぶ

これは意外にも拘ってないアカウントもありますが、非常に重要です。もちろん見た目も大事ですが、オシャレなデザインにした結果、読みにくいフォントやサイズになってしまっている場合もあります。おしゃれと見やすさのバランスを考えつつ、字詰や太さ、枠の色や縦横比などもこだわって気をつけておきましょう。

コントラスト考える

サムネイルをデザインする上ではコントラストが非常に重要です。せっかくバランスよくデザインしていても文字と背景と似たような色使いになってしまった場合には「読みづらいサムネイル」で終わってしまいます。サムネイルが完成したら、遠くから見てみたり、他のサムネイルと並べてサイズを小さくしても見やすいコントラストになっているか確認しながらデザインしていきましょう。例えば文字にアウトラインを入れたり、影や背景色を入れることで見やすくすることもできますので工夫してみましょう。ロゴなどを使用する場合には他の文字とのバランスや色合いについても考えながら作成することをおすすめします。

PAGE TOP