NEWS

凝ったYoutubeライブ配信を行いたい企業さんにおすすめの配信ソフトとは?

今やソフトさえ使いこなせれば自社完結で、まるでテレビ番組かのような凝った配信をすることができます。今回は凝った配信をするためのおすすめの配信ソフトについてご紹介します。

OBS Studio

こちらの正式名称は「Open Broadcaster Software」で、無料でダウンロードすることができます。特徴としては

・多数の画面を切り替えることができる
・音声ミキサー画面があり、色補正などの設定ができる
・画面をリアルタイムで直感的に操作できる

等があります。
OBS Studioの強みは、高機能な映像を配信できる点です。一般利用では、お絵かき、歌配信、ゲーム配信でゲーム画面を映したりなど幅広く使われており、もちろん企業説明会等の講演やワイプで自分の顔を映したりするときの画面構築のために使うこともでき、活用方法は様々あります。YouTubeやTwitchを始め、数多くのプラットフォームで使われている今注目のソフトウェアです。

XSplit Broadcaster

XSplit Broadcasterはシンプルながらも高機能な配信ソフトで、OBS Studioよりも動作が軽いと言われています。特にOBS Studioの操作画面がわかりにくくて使いづらいという方はXSplit Broadcasterをおすすめします。特徴としては

・画面に書き込みができるホワイトボード機能がある
・4K60fpsの高画質配信ができる
・異なる画面を無制限に追加できる
・公式のツイッターアカウントがお問い合わせに対応してくれる

また、シンプルな画面と高画質配信ができるという利点の他には、多数の画面を用意していたとしても、エフェクトをかけながら切り替えらることができるという点があります。この機能はセミナーなどトークセッションのウェビナーにおいてもかなり活躍してくれます。テレビ番組のようにスムーズにカメラの切り替えができるため、とてもクオリティーの高いものになります。

PAGE TOP