動画コンテンツのメリット・デメリット。ポイントは「時間」と「デバイス」