NEWS

大人気の企業アカウントがやっている投稿テクニックとは?

多くのフォロワーがいる人気企業は、プロフィールページを見ると目を引くような特徴的なテクニックを使っていることが多々あります。

【ポイントその1】写真の並べ方を意識する

投稿するときにプロフィールのページ上の並び方を意識するだけで、見え方が変化します。Instagramでは、同一アカウント内の写真は3枚1列に並び、写真は正方形のグリッド状に並ぶため、3枚×3枚の合計9枚を1ブロックとして投稿すると、見栄えのよくなるデザインとなっています。この特徴を活かすことで、統一感のあるプロフィールページにすることが可能です。

例:資生堂
特性を生かし、3枚ごとに同じテーマで投稿することによって、全体的に綺麗な並び方になります。いかに投稿画像の並び方を意識することが重要なのかわかる例かと思います。

shiseido_japan

【ポイントその2】画像を分割して投稿する

企業アカウントが「分割投稿」という手段を使うことで、綺麗に見せるだけではなく、タイムライン上で一部の画像をみたユーザーが全体像が気になり、公式アカウントのプロフィールページに消費者を移動させ、リンクから公式HPを見てもらう効果が見込まれます。

例:ハーゲンダッツ
ハーゲンダッツでは新商品が出る前日・当日・翌日の3回にわけ、一日一列ずつ投稿しているのが特徴的です。「分割投稿」は、ただ一つの写真を分割すればいいのではなく、分割された写真も魅力的な写真であるとより効果が高くなります。

haagendazs_jp

【ポイントその3】プロフィールページを奇抜なクリエイティブに変える

Instagramの使い方は様々あります。企業のクリエイティブなアイデアによって、Instagramの可能性が広がっていきます。

例:IKEA JAPAN
IKEA JAPANでは、投稿をカレンダー形式にした例があります。プロフィールページに遷移して見ると、連続性のある投稿になっており、全体的におしゃれな投稿になっています。ちなみにこの場合には写真ではなく、商品を使った可愛らしい動画を投稿していることも特徴の一つです。毎日投稿されることで、商品にますます興味を抱く仕掛けになっています。

ikeajapan

PAGE TOP