NEWS

Facebookが新しく開発したビジネス会議用VRシステム「Horizon Workrooms」の使用方法とは?

今回は、最近話題になっているFacebookが新しく開発したビジネス会議用VRシステム「Horizon Workrooms」の使用方法についてご紹介します。

Horizon Workroomsとは?

Horizon WorkroomsとははVRで行うバーチャルミーティングルームです。Meta社の子会社であるOculusでオープンベータ版が発表され、Oculus Quest2から無料ダウンロードして利用することが可能です。特徴としては、どの場所に居ても同じバーチャルルームに集まれば、一緒に仕事をできたり、ミーティングを行うことが可能です。

具体的な使用方法とは?

①Oculus Quest2の用意する
ホライズンルームを利用する前に、まずはOculus Quest 2というVRゴーグルをご用意します。ホライズンルームでは、ルームをホストが作成してメンバーを招待してから会議を始める流れです。ブラウザからZOOMのようにビデオ通話で参加することも可能ですが、ルームの作成者の場合は必ず必要なため、Oculus Quest2がないと会議を開くことはできません。そのため、導入前にはまず Oculus Quest2を準備しましょう。

②Horizon Workroomsアプリのダウンロードする
Oculus Quest 2が手元に届まずはHorizon Workroomsアプリをダウンロードしましょう。アプリは無料で使うことができます。インストール中にアカウント登録を済ませておくと効率が良いかもしれません。

③Horizon Workroomsのアカウントを作成する。
Oculus Quest2とアプリが用意できたら、ホライズンルームズの公式サイトからアカウント登録を行います。画面通り進めていき、メールアドレスの登録まで済ませましょう。新しくWorkroomsチームを作る場合は「Workroomsチーム作成」から行いましょう。

④Oculus Quest 2をペアリングする
アカウント解説が完了したら、Oculus Quest 2のペアリングをします。

⑤アバター作成とジェスチャーコントローラーの設定をする
アクセス許可が終わればアバターを作成していきます。アバターが必要ない方はスキップもできます。

PAGE TOP