NEWS

Instagramに追加されたリール広告のAI機能

Instagramに追加されたリール広告のAI機能エンゲージメントの高い短尺動画がユーザーへ推薦されているInstagramのリール動画は大きく成長してきた分野です。リール動画は毎日20億回以上シェアされており、この数は6か月で2倍に伸びました。リール動画の人気を活かすよう、広告のオプションも徐々に追加されています。Social Media Todayが、新たに追加されたリール広告の機能について解説しています。

メタ社はAIに基づいたコンテンツ推薦のアルゴリズムを強化しています。ユーザーのエンゲージメントを高めるよう、短尺動画がより良い評価を得られる傾向が見受けられます。つまり、企業のマーケティング担当者がより多くの見込み顧客へリーチしたいと考えている場合、リール動画を無視するわけにはいかないのです。

無料の音楽ライブラリーから選択し、リール広告へ容易に音楽を追加できる

静止画像一枚でもリール動画は投稿できますが、期待されるほど注目は集められないと考えられていました。しかし、メタ社の調査では、音楽や音声を追加した場合、より好意的な反応が得られると報告されています。そこで、リール広告へ容易に音楽を追加するオプションが公開されました。メタ社が持つ無料の音楽ライブラリーから選択するだけで、エンゲージメントが向上できるのが利点です。

インベントリーフィルターにより広告配信先を管理する

メタ社は、広告主となる企業を保護する取り組みも進めています。テスト版として公開されたインベントリーフィルターでは、広告が表示されるコンテンツについて制限をかけることが可能になります。つまり、不快なコンテンツが除外され、広告配信先としてふさわしい動画にのみ表示されるよう設定できるのです。また、Zefrと呼ばれるサードパーティのソリューションを用いて、配信先を選択する方法もあります。このような取り組みによって、企業のマーケティング施策が、より適切なユーザー層にリーチし、投資対効果を向上させることが期待されます。

まとめ

Instagramでのマーケティング戦略を推進する企業にとって、リール動画は魅力的な存在となります。単純な静止画像であってもリール広告は効果が期待できるので、まずは、実際に使ってみるところから始めてみてはどうでしょうか。

参考資料
https://www.socialmediatoday.com/news/meta-reels-ad-options-simplified-music-tool-promotion/653410/
著者:Takayuki Sato

弊社出版実績







PAGE TOP