NEWS

SNSの運用代行はどこまでお願いできるのか?相場と内容をご紹介!

SNSの運用代行をご検討中の方は、まずは何からどうお願いしていいか悩みますよね。はじめから突然まるっとお願いするのも不安だし、かといってどの部分を委託すればいいのか不安になるかと思います。今回は、SNS運用代行の内容と相場をパターン別にご紹介します。

■撮影だけをお願いする

撮影枚数やカメラマンさんの技術にもよりますが、相場は10万以下で実施可能だと思います。もちろんすごいカメラマンさんにお願いできることができればそれに越したことはありませんが、あくまでSNSに使用するものになりますので、ある程度いい一眼レフで、光の加減がわかり、構図や色合いの使い方が上手はカメラマンでしたら安値であっても問題ないかと思います。
撮影の際にカメラマンに加え、アシスタントが必要な場合は探す必要がありますが、ある程度は社内でまかない経費を抑えましょう。また、依頼主であるご自身でも撮りたい写真などを他アカウントを参考に把握し、ある程度の構図やテイストはカメラマンさんと相談しておきましょう。その方が仕上がりイメージの相違を避けることができます。
写真をプロの撮影にしただけでアカウントの質はかなりあがりますし、素材買取にすれば何度でも使用できるので、まずはこの部分だけでも外注することをおすすめします。

■投稿代行をお願いする

こちらに関しては、素材は渡して記事作成と投稿をお願いするのか、素材と投稿内容の文言はこちらからすべて渡し、投稿のみをお願いするのかによって値段は変わってきます。写真の素材はいいのに、それにマッチした文章がなかなか思いつかなかったり、本当にユーザーに刺さっている文章なのかが不安な場合には、多少値段が上がっても前者をおすすめします。これをやることで、投稿し忘れや運用ミスなどを避けることができ、記事作成までお願いした場合には、必然的にコンサルの部分も委託することができます。こちらも内容にもよりますが、月5万〜40万前後で委託できるものが多いです。

■すべてをコンサルしお願いする

はじめの企画段階から打ち合わせをし、撮影や記事作成や投稿代行、広告の設定や投稿後の効果測定までをすべてお願いした場合には、値ははりますが、今までとは違う効果が得られると思います。こちらもどこまでお任せするかにもよりますが、この場合には月50万〜70万前後で委託できるところが多いかと思います。





PAGE TOP