NEWS

SNS運用の仕事で使える!ChatGPTの便利な使い方とは?

SNSの運用といっても常に次はどの様な企画・キャンペーンにすればいいのか、日々常に頭を巡らせていることと思います。今回は、そんな時に活用できるChatGPTの便利な使い方についてご紹介します。

①アイディア出しや企画案の壁打ち相手になってもらう

アイディアや企画案を考える際の壁打ち相手として、ChatGPTを活用することができます。例えば、企画の条件や概要を指定すると、アイディアを出してくれます。具体的には、「新商品〇〇のキャッチコピーを20個考えてください」と入力した場合、人間だと数十分かかってしまうかもしれませんが、ChatGPTは数秒で数十個のアイディアを出してくれます。さらにそこからブラッシュアップするためにに条件を細かくしていくと、より質の高いコピーを生成してくれます。他には提案書を作成する場合などにも、有効活用することができます。人間だけでアイディア出しをしていると、いつの間にか視野が狭くなり、凝り固まったアイディアしかでてこなくなることがあります。しかしChatGPTを導入することで、今まで思いつかなかった観点からのアイディアやヒントを多数出してくれます。様々な視点からブレストしたければ、ChatGPTを使ってみることをおすすめします。

②コンテンツの案出しやブラッシュアップ

SNSやメールマガジン、記事などコンテンツの案出しにも活用することができます。たとえばInstagram投稿で使うキャプション案をChatGPTに考えてもらうなどでも活躍します。その場合には条件と共に「Instagramの媒体特性を意識し、絵文字を使ったカジュアルな文章を作って」などと打ち込めば、それ相応の文章が作成されます。とはいえ、ChatGPTが毎回100%完璧な回答を叩き出してくるというわけではないので、ChatGPTに出してもらった原案を元に、ご自身でブラッシュアップをするという使い方をおすすめします。

③文章の添削・校正

ChatGPTに文章を入力すると、誤字脱字、誤用を発見し、修正された文章を出力してくれます。単語ごとにわかりやすく言い直してくれたり、全体的に文章をシンプルに書き直してくれていたりと、高いレベルで校正してくれます。

PAGE TOP