NEWS

TikTok広告のクリエイティブ制作の注意点やコツとは?

昨今TikTok広告を検討している担当者の方もいるかと思いますが、他SNSとは違う、TikTokならではのコツがあります。今回はTikTok広告のクリエイティブ制作の注意点やコツについてご紹介します。

【1】冒頭3秒でユーザーを引き付ける必要がある

動画広告全般に言えることですが、TikTokユーザーは特にフィードに流れてくる動画を見るか見ないか、一瞬のうちに判断すると言われています。特に流動性の高いTikTokにおいては、冒頭3秒でユーザーの目を引きつけるクリエイティブである必要があります。

【2】スマホに特化した縦型クリエイティブを作成する

TikTokアプリのフィードに広告を配信したい場合には、縦型クリエイティブの出稿が推奨されています。実際に、横型に比べて縦型クリエイティブの方が広告認知や購入意欲にポジティブな効果があります。

【3】アップテンポなBGMを使用する

TikTokの特徴的として、アップテンポなBGMが人気な部分があります。広告においても1分当たりの拍が120以上のクリエイティブはテンポの遅いものに比べ再生率が高いと言われています。

上記3点に加え、インパクトの大きい映像を使用したり、ユーザーの好奇心をくすぐる文言を使用したりなどの工夫を加えるとさらに効果的になります。

とはいえTikTokに注力するほど手が回らず作成工数を減らしたいという場合には、他のSNS用に作成した広告クリエイティブを少し加工することでTikTok広告向きのクリエイティブにすることも可能です。例えば既存のクリエイティブの動画スピードを上げたり、TikTok向きのBGMを付けたりするなどで簡単に併用することができます。他SNSに比べ、動画のスピード・BGMがアップテンポなのがTikTokの特徴のため、そのテイストに合わせるだけでもTikTokの文脈にあったクリエイティブを作成することができます。

弊社出版実績







PAGE TOP