NEWS

TikTok運用のコツ【ハッシュタグ】編

オリジナルのハッシュタグを作成することは、企業にとって非常に有効なブランディング戦略の一つです。独自のハッシュタグを使用することで、フォロワーにブランドを印象づけることができ、企業の認知度を高めることができます。以下では、オリジナルのハッシュタグを作成する方法や具体的な事例について説明します。

オリジナルのハッシュタグを作成する方法

企業や商品の名前を入れる

ハッシュタグに企業名や商品名を入れることで、フォロワーにブランドを印象づけることができます。例えば、企業名に「#企業名チャレンジ」、商品名に「#商品名ダンス」といったハッシュタグを作成することで、フォロワーに企業や商品の名前を覚えてもらうことができます。

トレンドに沿ったハッシュタグを作成する

トレンドに沿ったハッシュタグを作成することで、より多くの人々にアピールすることができます。例えば、トレンドのダンスに合わせて「#ダンス名チャレンジ」、トレンドの音楽に合わせて「#曲名チャレンジ」といったハッシュタグを作成することができます。

ブランドのコンセプトに沿ったハッシュタグを作成する

ブランドのコンセプトに沿ったハッシュタグを作成することで、ブランドのイメージを強化することができます。例えば、エコロジーをテーマにした企業には「#エコ企業名」、ファッションをテーマにした企業には「#ファッション企業名」といったハッシュタグを作成することができます。

オリジナルのハッシュタグを作成した企業の具体例

KFC

KFCは、「#チキンチャレンジ」というハッシュタグを作成し、自社の商品であるチキンをアピールしました。このハッシュタグを使用した投稿動画は、多くのフォロワーから視聴され、KFCの認知度を高めることにつながりました。

Nike

Nikeは、「#justdoit」というハッシュタグを作成し、自社のスローガンである「Just Do It」を強化しました。このハッシュタグを使用した投稿動画は、多くの人々から共感を得ることができ、Nikeのブランドイメージをより強化することにつながりました。

Coca-Cola

Coca-Colaは、「#ShareACoke」というハッシュタグを作成し、自社のキャンペーンに関連する投稿動画をアップしました。このハッシュタグを使用した投稿動画は、多くの人々から共有され、キャンペーンの認知度を高めることにつながりました。
まとめ:

オリジナルのハッシュタグを作成することは、企業にとって非常に有効なブランディング戦略の一つです。独自のハッシュタグを使用することで、フォロワーにブランドを印象づけることができ、企業の認知度を高めることができます。ハッシュタグを作成する方法には、企業や商品の名前を入れる、トレンドに沿ったハッシュタグを作成する、ブランドのコンセプトに沿ったハッシュタグを作成するといった方法があります。また、KFCやNike、Coca-Colaなどの具体的な事例を通じて、オリジナルのハッシュタグを作成することが、ブランドイメージを強化し、フォロワーの関心を引きつけることにつながることがわかりました。



Photo by Jan Baborák of Unsplash.

弊社出版実績







PAGE TOP