BLOG

Twitterでファンとの関係を深めるためのコツ

コンテンツマーケティングにおいてTwitter(ツイッター)を利用する場合におさえておくべき、「リスト」機能と「引用ツイート検索」機能の使い方を解説します。
Twitter(ツイッター)は、今なおサービスや商品のプロモーションを行う上で有効なSNSの一つとされています。Twitterには、サービスを利用しているファンと密接な関係を構築でき、爆発的な拡散を起こせるという利点があるからです。
そして今回は、ファンとの交流を深める上で役立つTwitterの「リスト」と「引用ツイート検索」という2つの機能の使い方についてご説明します。
●「リスト」機能を使って、ファンとの交流をより深いものに
Twitterの「リスト」機能を使えば、フォロワーをはじめとしたユーザーを管理することができます。Twitterでは、フォロワー数が多くなるとタイムラインに表示される投稿の数が多くなり、いつもツイートにリツイートやいいねを押してくれているユーザーとコミュニケーションがとりにくくなってしまいます。しかし特に力を入れてアプローチしたファンをリストに登録しておくと、リストに登録した人のツイートだけ見られるようになります。そのため、特定の人との交流を深めることが可能になります。
●「引用ツイート検索」機能で、ファンの反応を逃さずキャッチ
リツイートは、管理ページの「通知」から確認することができます。
しかし「引用ツイート」は、公式のツイートボタン以外でツイートがされた場合は、通知が来ないことがあります。その場合は、右上の「検索ボックス」から、twitter.com/アカウント(URL名) -from: アカウント(URL名)で調べましょう。
リツイートや返信に対して、なるべく早いタイミングでリアクションをすることがファンとの関係を深めるために大事な要素となります。通知が来ないとなれば、ファンとの交流の機会を損失することになりますので、引用ツイートを定期的にチェックしましょう。
●ツイートの“数”だけを追い求めてはいけない
ファンとの関係を構築するには、ツイートのボリュームと交流の質とがいずれも重要です。ツイートの数が多いだけで深い交流ができていなければ、関係性は深まらずにファンは一向に増えないでしょう。そのためTwitterでファン作りを進めるのであれば、今回ご紹介した2つの機能を積極的に活用しましょう。
参考URL
http://iro-toridori.net/20150516/check-inyou-retweet/
http://www.seojapan.com/blog/how-to-get-more-twitter-followers

PAGE TOP