NEWS

Youtubeで集客に成功している企業は必ずやっている運用のコツとは?

Youtubeの運用に力を入れている割には、なかなかチャンネル登録者数やファンが増えないという悩みを抱えていませんか?今回は、Youtubeで集客に成功している企業は必ずやっている運用のコツについてご紹介します。

■コツその1:キーワードの選定

キーワードを入れて検索し、動画を探すという流れが一般的なYouTubeにおいて、キーワードの選定はとても重要なポイントになります。タイトルや概要欄にどんなキーワードをおくかによって、ターゲット層に検索されるかどうかが決まります。例えば、ダイエットやトレーニングに関する動画をアップする場合、単純に「ダイエット」というキーワードのみを入れても、トップに表示されないことがほとんどです。なぜなら「ダイエット」というキーワード自体は多くのチャンネルが使っており、非常に競合が多いジャンルだからです。その場合には、「ダイエット」というキーワード以外に、需要はあるけどまだ投稿数が少ないキーワードを記載していくことも大切です。

■コツその2:サムネイルにこだわる

せっかくキーワードで検索結果のページに表示されるようになっても、動画内容がどんなに良いコンテンツであったとしても、入り口であるサムネイルが魅力的でないとクリックして動画を観てもらうところまで誘導することができません。企業のイメージやチャンネルのコンセプトに合わせて、色味や文字レイアウトを調整し統一することで、チャンネルの動画を一覧で見た時に見やすくなり、企業アカウントのブランディングにも繋がります。使用フォント・文字レイアウト・使用する色味に関しては、最低限意識して作成するようにしましょう。

■コツその3:ターゲティング

ターゲティングについては、はじめこそYouTubeチャンネル開設の際に設定していても、動画を更新していくうちに意外とブレていることがあるため注意が必要です。このターゲティングが一度ブレてしまうと、コンテンツの内容やキーワードの選定なども同じくブレてしまい、人気が落ちていってしまいます。「年齢」「性別」「職業」などを具体的に設定し、趣味嗜好なども含め細かくペルソナを設定することでターゲットが明確化されます。

弊社出版実績







PAGE TOP