NEWS

Youtubeにあげた動画の再生回数をあげるコツを徹底解剖!

Youtubeに動画をあげても、なかなか再生回数が伸びないことに困っていませんか?今回は動画の再生回数をあげるためのコツを徹底解剖してご紹介します。

【コツその①】検索結果に引っかかるようなタイトルをつける

投稿したのタイミングで関連動画やおすすめに載ることはまずないため、検索でヒットするようなタイトルにするということがとても大事になってきます。まずはどんな言葉で検索しているのかユーザーのニーズを調べ、どんな検索ワードをタイトルに入れれば良いかを考えましょう。

手っ取り早く調べる方法としては、「サジェスト機能」というものがあります。
youtube の検索窓に何か言葉を一つ入れると、ユーザーに人気の検索ワードが後についてきます。自社と同じジャンルのアカウントがどのようなタイトルを付け、それがどのくらい再生されているのかを調べましょう。
ただここで気をつけるべき点としては、例えばそれが人気のyoutuberだった場合、過去の実績によってyoutubeの評価も高いので、検索を意識していない場合があります。その場合、参考にするかしないかの判断は必要になります。

既にアップロード済の動画も、タイトルのせいで検索されていない場合もあるため、タイトルを修正すれば以前より再生数が上がる可能性があります。ぜひ新しい動画と同時に、過去の動画も見返して修正してみてください。

【コツその②】サムネイルにこだわる

Youtubeにおいて、サムネイルはとても重要な要素の一つになっています。下記2つの点には特に気をつけて作成してみましょう。

・文字を少なくする
レコメンドされた場合、一つのサムネイルの表示時間は0.2秒程です。ということは、その僅かな時間に面白そうだと思わせないといけません。文字が多かったり色が見辛かった場合、なかなかユーザーの目にとまりにくくなってしまいます。

・統一感を持たせる
色や配置でもいいのですが、統一感を持たせることで「○○の動画だ」と見つけてもらいやすくなります。
最もわかりやすいのは顔出しやキャラ出しですが、顔出しやキャラ出しをしない場合には、フォントや色を統一したり、毎回同じ画角で縁取りしたり、必ず同じ衣装を着て映り込むなど、自社をブランディングし、印象付けましょう。

PAGE TOP