NEWS

Youtubeのアカウントを持っている企業なら活用必須の「ハンドル機能」とは?

より多くの視聴者にクリエイターを見つけてもらうためのツールとしての「ハンドル機能」。Youtubeのアカウントを持っている企業なら活用必須と言われています。

具体的な設定方法について

YouTubeハンドルとはアカウントを特定するためのユーザー名のことをいいます。それはチャンネルに結び付けたユーザー名であり、全世界で唯一存在するため、重複しているユーザー名は存在しないものになります。ユーザーは好みの英数字でユーザー名を作成することができますが、名前の重複ができないため、既にあるアカウント名は使用できないので注意が必要です。ハンドルを追加していないアカウントには、自動的に名前が付与されています。

YouTubeハンドル変更の手順

①YouTube.com/handleにアクセスする
②ページ内の「ハンドル変更」をクリックする
③ハンドル名を変更し、「選択を確定」をクリックする

企業がハンドル名をしっかり活用すべき理由とは

①ユーザー情報が特定しやすくなる
YouTubeハンドル一つで簡単にユーザーの情報を特定することができます。YouTubeハンドルは悪質なユーザーを速やかに特定することができるため、今後誹謗中傷や悪質なコメントも少なくなると言われています。これにより会社や製品や出演者への誹謗中傷や炎上を減らすことができます。

②ユーザー同士が交流しやすくなる
YouTubeハンドルは、動画のコメントやメンションなどで表示されます。そのためユーザーはより他のユーザーを検索しやすくなり、お互いの交流を深めることが可能になります。

③なりすましを防止することができる
Youtubeのコメント欄では、登録者数が多いチャンネルに見せかけて、悪質なことを行うユーザーも多数存在します。しかしYouTubeハンドルの名前は一つしか存在しないため、なりすましアカウントと公式アカウントを区別することができます。

弊社出版実績







PAGE TOP