NEWS

YouTube広告代理店に依頼できることとは?

自社で今話題のYouTube広告を出してみよう!と思っても、何もわからないところから独学でやろうとするのは工数もお金もかかります。そんな時には、外注してプロの目線で見てもらうことを検討してみましょう。今回はYouTube広告代理店が行っている主な業務を解説します。

YouTube広告の運用代行

YouTube広告を出すためには、YouTubeチャンネルを作成し、広告動画をアップロードする必要があります。YouTube広告を0から始める場合には、運用だけでなく、チャンネル作成から動画のアップロードまでを代理店に依頼することが可能です。またYouTube広告を配信後、常に分析や改善を行うことで広告効果の最適化を図ることができます。YouTube広告に関する知識がなく、運用に人員を割けない場合には、まずは代理店に依頼してノウハウを教わることをおすすめします。

YouTuberのキャスティング

YouTube広告として広告動画を配信するだけでなく、YouTuberをキャスティングして、YouTuberに自社の商品やサービスを宣伝してもらう方法もあります。代理店に依頼する場合、代理店に交渉を一任することができます。それに加えて、YouTuberとのタイアップ動画の作成を依頼することも可能でき幅が広がります。

YouTube上のSEO対策

マーケティング手法の一つであるSEO対策をYouTubeの検索エンジン上で行うこともプロに頼むことができます。YouTube内での検索結果がページ上位に表示されることで、再生回数を増やすことに繋がるので、運用の一環としても必須の手法かと思います。プロに依頼し、少しでも見られるように工夫してもらいましょう。

広告動画の制作

YouTube広告代理店の中には、広告運用だけではなく動画制作までもセットで行う企業もあります。代理店が動画制作までセットで行ってくれることで、動画制作のみを他社に依頼するという手間を省くことができ一石二鳥です。また、広告動画の制作経験がある代理店に依頼することにより、コンバージョン獲得や訴求力の高い動画広告配信に繋げることが期待できます。

PAGE TOP